スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログ最後の日。

2012. . 03
 稲門ミドル(toumon middle rowing)ブログ最後の日。

 ・・・これが最後のブログ記事かあ・・・。時間がない。でも写真在庫がいっぱいあるのに。ラストスパートいくかあ。2枚あげしラストスパートで、稲門ミドルのの「笑顔」と「真剣さ」、そして「強さ」と「優しさ」、中年の充実振りを全てお伝えしたいなあ。全世界の稲門ミドルファンの皆さん、写真とユーチューブで、是非感じとって下さい。ミドルの世界を。

(りんご)みんなをきっちり紹介したいんですが、まず、この男はきっちりと紹介しておかなきゃね。今季、ミドルを引っ張っていったのは、紛れもなく焼きリンゴ。ただただ感謝だ。感動を呼びこんでくれた。今回も整調として勝負に出たレース展開をしてくれた。本当にありがとう。コックスのセガさんや7番のよっしーとの絶妙で絶対的なコンビネーションが、今回のようにミドルを強くしてくれた。最後のレースは自分が思い描いていたイメージ通りの展開だった。それにしても、ライバルのキラーホエールの旗の横で写真を撮られるなんで、活きなはからいだ~・・。。
020_convert_20120603233237.jpg

 そう、今回レースを制することが出来たのは、コックスのセガさんの冷静な分析なしにはありえなかった。そして相性抜群の7番よっしーの存在。それと、漕手の体力・気力の充実に負うところが大きかった。昨年夏場以降のロング中心の練習と、練習後の7分エルゴ、これが体力面を強化してくれた。同期のもっちをはじめ、ボルボ石、りんご、サスケ、うさぎ......らメンバーの自主練習の量も半端じゃなかった。
こうしたそこあげがあったからこそ、エイトでは、セガさんの戦略をもって、勝負に挑め、セガさんの言葉に合わせて、これを漕手が実現できた。ほんまに心がおれることのない強い一体感があった。そんな感動を与えてくれたセガさんはこれっつ。中央の早稲田カラーのユニフォームを着て、ナックルメンバーと一緒に。なんか凄い腹のお方が.......そばにいますね。我らのだるま軍団師匠ですね。今回はナックルと他の団体からエイトに出ていました。
507_convert_20120604000832.jpg

 こうしたコックスと漕手の一体感は、エイトだけではないというのが、稲門ミドルの強み。これまでの練習はストロークフォアのみ固定しつつも、ほぼ毎回違うメンバーで交互乗艇の繰り返し。そして、メンバーを入れ替えながらも、試合や練習でライバル団体に挑み、その強さを全員が肌で味わってきた。これが大きかったですね。今回もエイトメンバーに急病者がでても、絶対乗り切れるというサブメンバーが揃っていた。それもどのポジションも・・。年齢に関係なく強くなった。特に年間を通じドンドン痩せて締まっていった泡さんには脱帽だ。多忙だったにしさんも戻ってきた。ターボ君やボルボ石もお子様の受験が終わった。月日はかかったが最後は盤石な布陣が揃った。それも単に強さだけではなく人間として円熟味の増したマスターズの楽しみかたをわかるメンバーが揃った。ミドルの強さの原点はここにある。近視眼的にならない愉快で真剣でときにいい加減な人間集団だ。ボートを通じて強い絆で結ばれた仲
間。本当の宝物だ。

 そして、ライバル団体との並べの中で、その都度、欠点をみつけ、次の練習で修正を図っていたということが、今回のこの強いクルーに成長させた。3月には団塊号と宮が瀬湖で合宿も行い、この合宿で、なんか一段と体力・気力が充実したような気もした。皆さん如何ですか。4月に入ってからはレースピッチのメニューで、ほんまに体を痛めたけど、レースピッチでも1000Mもつという確固たる自信も芽生えていた。

 振り返ると、セガさん不在の時には、おーちゃんが常にエイトメンバーを引っ張ってくれた。あひるもスーパーサブとして穴を埋めた。メンバー不足のとき、この二人を中心にかなりの期間助けられた。そうした一つ一つの積み重ねが誰がエイトに乗ってもバランスがとれ強いミドルを作り上げたんだなあって真に思う。ほんまに感謝。「感謝」以外、言葉が見当たらない。今年の経験は必ずや来年に繋がり、複数種目で優勝を目指せると思う。

 ところで、ちょっと古い話ですが、2008年に行った宮が瀬湖での伝説の夏合宿覚えていますか。自分が思うに、この合宿が今のミドルに近づく第一歩だったのではないかと思っています。そんな合宿はこれっつ。懐かしいですよ。ヘタですよ~。特にわしが!
2008年度の宮が瀬湖合宿

(春日部のサスケをはじめ多くのメンバーの加入)そして、この男の定期参戦は艇速を確実に早めました。誰がみても、絶対体力NO1は春日部のサスケが断トツですね。↓の写真は学生時代同期の昇竜のげげこと一緒の写真ですね。ああ一年留年したわしも同期です・・。
015_convert_20120603233154.jpg

 今季は、飼育員やターボ君やうさぎやあひるやかわうそ・・が完全加入し、ミドルの厚みが増した。飼育員やターボ君は、エイトの手薄なバウサイドを見事に埋めてくれた。そして、動物が勢揃いしたことで活気が増し、初代だるま軍団総帥の泡さんがダイエットに励んだことで、チーム内もダイエットが浸透しました。ほんまに、感謝です。来季は、クライマー横や、仏門ブラザースのさとーさん、おめさく、だるま軍団師匠のミドル参戦のほか、濱さんの復帰が見込まれています。怪我から復帰したたかGさんもミドルを支え続けてくれることでしょう。ヒーローも帰ってきてくれれば最高ですね。

(ナックルフォア)今日のナックルフォアは惜しくも2位と3位。新たな仲間と一緒に全日本マスターズの場に出られたことがミドルにとってほんまに収穫でした。忙しいなか、太ちゃんありがとう。そして、見事な漕ぎをみせてくれました。わずか0.3秒差でメダルを逃し悔しかったかと思いますが、上出来でした。大だるま軍団「師匠」、身長190センチのフライデー、きまちゃん、太ちゃん改めてありがとう。あひるとフライデーの整調ペアは外国人級のパワーを感じた。そして泡さんとニシさんの攻めのローイング、とってもステキでした。
352_convert_20120604000711.jpg
407_convert_20120604000730.jpg
436_convert_20120604000749.jpg
491_convert_20120604000808.jpg
516_convert_20120604000856.jpg

(戸田競艇場の懇親会)マスターズに出場すると毎回これが楽しみなんですよね。これがマスターズの魅力。今年も盛大でした。今回も時間をフルに使い、多くのオアズマンの方と話しを交わすことが出来、最高。全国のオアズマンの皆様、式典を仕切って頂いた団塊号の皆さま、本当にどうもお疲れ様でした。
322_convert_20120603231112.jpg
319_convert_20120603231025.jpg
318_convert_20120603231005.jpg
305_convert_20120603230931.jpg
303_convert_20120603230908.jpg
301_convert_20120603230847.jpg
300_convert_20120603230825.jpg
299_convert_20120603230759.jpg
297_convert_20120603230726.jpg

(付フォア)わしがもっとも来季に期待を寄せているのがこの今回のフォアメンバー。多分今季心身とも最高ののびをみせたのが、成長(整調)ペアのボルボ石とうさぎ。努力はうそをつかない。2位で悔しい想いが痛いほどわかるだけに、是非、来季の全日本マスターズでは、エイトで金メダルを狙って欲しい。ほんまに期待しています。
11繝輔か繧「繧「繝・・荳ュ_convert_20120603220029
09繝ェ繧ョ繝ウ繧ー荳ュ_convert_20120603220007
08豼ア縺輔s_convert_20120603215945

(レースの朝)レースの朝はこんな感じだったですね。前泊で疲れ切って仮眠で疲れをとる飼育員とうさぎ。垂れ幕は稲門艇友会超六漕ごう会。早稲田の年次の層の厚さかなね。
001_convert_20120603225407.jpg
006_convert_20120603225458.jpg
003_convert_20120603225433.jpg

(エイト出艇前)それにしてもレース前は無口になってしまった。わしはそれだけ気負っていたし、緊張もしていた。勝てるかどうか不安だったが、勝負に行くことだけは腹に強く決めていた。そしてそのとき、この言葉を思い出したんですよね。「おごらず、気負わず、されど、ひるまず」この言葉を思い出したことが、わしにとっては大きかった。だから、スタート前に、クルーのみんなに「ひるまずに行こう」っと言ったんですよね。
018_convert_20120603233214.jpg
024_convert_20120603233321.jpg
021_convert_20120603233256.jpg
026_convert_20120603233343.jpg
031_convert_20120603233419.jpg
034_convert_20120603233439.jpg

(ナックル)ここからは手抜きで。もう1度ナックルをちょこっと。
400_convert_20120603184434.jpg
383_convert_20120603184411.jpg

(エイト)エイトの新たなユーチューブをみます?ボルボ石からもらいました。スピード感があってわしの好きなユーチューブです。スタートから500M付近まで。攻めているのがわかりますね。
エイトスタート

あれれ写真だ。間違って写真を張り付けてしまったみたいだ。そして表彰。
エイト表彰

 ライバルとの戦いはほんまに刺激的でした。キラーホエールありがとう。
060_convert_20120603234858.jpg
061_convert_20120603234920.jpg
122_convert_20120603234954.jpg
210_convert_20120603235105.jpg
265_convert_20120603235136.jpg

(懇親会)再び懇親会。
43繝溘ラ繝ォ縺ョ繝・・繝悶Ν_convert_20120603220408
42諛・ヲェ莨壼?エ_convert_20120603220346
41繧ュ繝ゥ繝シ繧医j險伜ソオ蜩\convert_20120603220324

(さらに三次会)淡青会とは話が弾みますね。ビッグソルトさんはじめクルーの皆さん、おやじスカラーさん、本当にわざわざ足を運んで頂き、ありがとうございました。そして昇竜のげげこも本当にありがとう。それにしても、飛び入りのパルテ会の磯さんのスリーウオーのコールは気合いが入っていたああ。
49莠梧ャ。莨夲シ磯橿阡オ・雲convert_20120603220459
48莠梧ャ。莨夲シ磯橿阡オ・雲convert_20120603220435
53繝代Ν繝・」ッ縺輔s繝サ豺。髱貞、ァ蝪ゥ縺輔s_convert_20120603220543
51譚セ荳九&繧薙・螳ョ髦ェ縺輔s_convert_20120603220520

(付フォア)再び付フォア。整調のボルボ石の力強い漕ぎの残像が今も頭に残っていますよ。
20繝輔か繧「繧ケ繧ソ繝シ繝・convert_20120603220129
19繝輔か繧「蜃コ濶�convert_20120603220049

(ナックル)もう1度ナックル。なんか似ている写真が三枚。うぬ同じ写真かあ?
62・ォ・ヲ繝√・繝?_convert_20120603220640
54・ォ・ヲ・茨シ」・峨Ξ繝シ繧ケ繧「繝・・_convert_20120603220613
54・ォ・ヲ・茨シ」・峨Ξ繝シ繧ケ繧「繝・・_convert_20120603220613
54・ォ・ヲ・茨シ」・峨Ξ繝シ繧ケ繧「繝・・_convert_20120603220613

(エイト)エイトももう1度。
34陦ィ蠖ー蠑擾シ茨シ」繧ォ繝・シ雲convert_20120603220303
32陦ィ蠖ー蠑柔convert_20120603220241
28繝ェ繧ョ繝ウ繧ー荳ュ_convert_20120603220216
25繝ャ繝シ繧ケ蠕後Α繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー_convert_20120603220153

(全てのレースを終えて)全てのレースを終えて、艇庫の庭でくつろぐ稲門ミドルクルー。
530_convert_20120603230028.jpg
531_convert_20120603230051.jpg

(新たな始まり)そして、「終わりは始まり・・・」来季に向けて早くも始動。これがミドルメンバーの本質。7月7日を前に早くも30分エルゴで鍛える。アルコールの汗が・・・・
527_convert_20120603225958.jpg

 そしてアルコールを補充。
534_convert_20120603230113.jpg

 皆さん、如何でしたか。時間がなく、殆ど解説を加えられませんでしたが、ミドルの魅力をかいまみれたでしょうか。そして最後にもう一枚。家族に感謝。これからの第二章の活動の分も含めてね。
271_convert_20120603230511.jpg

 長年、ご愛顧頂きありがとうございました。稲門ミドルは、1ヶ月間のオフの後、7月7日より稲門艇友会ミドル(Tomon Rowing Clubの middle division)として、新たな出発をします。前後してfacebook上に新たなHPを立ち上げます。今後とも宜しく。そして、もし宜しかったら、最後に↓の拍手ボタンを押してね。

2012年稲門ミドルマスターズメンバー
エイト
cセガさん
Sりんご
7よっしー
6384
5わし
4もっち
3飼育員
2春日部のサスケ
Bターボ君

フォア
cおーちゃん
sボルボ石
3うさぎ
2泡さん
Bにしさん

ナックル
cセガさん
S泡さん
3にしさん
2春日部のサスケ
Bだるま軍団師匠

Cおーちゃん
Sあひる
3フライデー
2太ちゃん
Bかわうそ

応援
濱さん、たかGさん

わし(50歳)ありがとう。
スポンサーサイト

全日本マスターズの感動を再び!ユーチューブ9本搭載!

2012. . 03
 全日本マスターズ選手権の最終日を終えて。稲門ミドルの面々~・・・・・最高の仲間たち。宝物です(カメラマンわし)。
DSC_0152_convert_20120603171007.jpg

そして盛り上がりに盛り上がった昨晩の懇親会。
306_convert_20120603184126.jpg
292_convert_20120603184025.jpg
291_convert_20120603184150.jpg
 キラーの皆さんありがとう。ペンを頂きました。大切に使います。写真は高校時代の同級生であり最大のライバルのキラーの中ちゃん。
285_convert_20120603184056.jpg

 懇親会後のライバル淡青会との打ち上げ。今季、ミドルが強くなったのはこの淡青会のおかげ。いい締めくくりの飲み会だったあ~。昇竜げげこもフル参戦。途中からはパルテ会の磯さんも合流。とっても嬉しかったですね。
324_convert_20120603183943.jpg
 会の終わりに・・
346_convert_20120603184217.jpg

 そして大健闘した今日のナックル。
383_convert_20120603184411.jpg
400_convert_20120603184434.jpg

 そしてナックルのユーチューブを2本。
ナックルCカテ

ナックルDカテ


そしてフォアのユーチューブを2本。写真は明日ね。
フォアスタート

フォア後半

 そしてエイトの優勝を再び・・。ユーチューブは、この記事の最後に5連発で。
135_convert_20120603184316.jpg
272_convert_20120603184249.jpg

 っということで、全日本マスターズ選手権の二日目が終わりました。既に頂いた写真は、明日(4日)朝までに大放出しますので、最後のtoumon middle ワールドに乞うご期待で。最後の大拍手もね。


 それにしても天候もよく皆笑顔。充実した二日間でした。そして、念願のエイト優勝を達成し、もうただただ感動に浸りました。エイト以外の種目でも、付フォア2位、ナックル2位と3位と、優勝こそ惜しくも逃しましたが、健闘が光る結果でした。

 多分、今回の結果からすると、稲門ミドルが来季目指すところは、全日本マスターズで、エイトを含む複数種目の優勝ということになるでしょう。どの種目を狙うかは今すぐに決める必要はないですが、きっとエイトやダブルスカルやフォアの練習を繰り返していく中で、どの種目をどう狙うかが見えてくることでしょう。

 1ヶ月間のオフをとって、7月からミドル第二章がはじまります。来季はその第一歩。皆で確り議論し、大切な年にしたいですね。残念ながら、わしは明日、長崎に転勤することもあり、これからの数年間は活動に深くタッチできなくなりますが、ミドルに完全復帰する日に備え、徹底的に体を鍛えておこうと思っています。

 このミドル活動の第二章は、もう既に大公開していますが、世界進出に向けた備えをする時期であり、死ぬ前までに世界マスターズ制覇の野望を達成させるための重要な期間です。期間も10年間。この間に、ミドルメンバーは、全員、rowing の向上のみならず、英会話の向上にも真剣に取り組むこととなります。先々のマスターズライフを充実させるためにも、英会話が今全くダメな人も計画的に勉強し、10年後には一流な国際人になる必要があります。高い目標を掲げました。皆さん宜しくです。

 そして、ミドルがミドルとしてあるために、漕艇部、稲門艇友会の側面サポートは、当然強く意識していきます。永遠に継続です。来季は東京国体準備のサポート(たかGさん担当窓口)、早慶レガッタマスターズレースへのミドルメンバーの投入(ニシさん担当窓口)もあり、ミドル活動に色々な意味で幅がでてきます。

 そうしたことも含め、来季からは稲門低友会の一員であることを強く意識して、チーム名を「稲門ミドル」から「稲門艇友会ミドル」に正式に変更・統一使用し、英文呼称も「toumon middle rowing」から「Tomon rowing club middle division」とします。そしてこれに合わせてface book 上に新たなHPをたちあげ(ボルボ石担当)、国内外のクラブと情報交換を図りながら、活動を充実させていきます。

 そして、既にお伝えの通り、この現行ブログは、明日(6月4日)の記事をもって記事の更新はやめ、一定期間後に廃止します。これまでの第1章の取り組みは、ブログの書籍化を図ることで、永久保存します(ただし試算すると1冊10万円程度の高額な本になりますので、皆さんでの回し読みです)。そして、このミドルの第一章は、早稲田大学漕艇部110周年誌に寄稿し、正式な形で後生に残すこととします。

 全世界の稲門ミドル(toumon middle rowing)ファンの皆さん、新たなミドルの展開にご期待下さい。きっと新たなミドルの魅力にめろめろになるでしょう。

 さて、今日の最後はマスターズエイトのユーチューブを5本大公開します。是非、じっくりご覧下さいね。最終回の明日(4日)は、ミドルの全日本マスターズの写真を大公開してこのブログを終わりますんで。ではユーチューブをどうぞ。感動しますよ。

全日本マスターズエイトゴール

全日本マスターズエイト表彰式

全日本マスターズエイトスタートに向かう

全日本マスターズエイト表彰式に向かう

全日本マスターズエイト表彰後

 最後に写真を数枚。0.3秒差で惜しくも優勝を逃したナックルの面々。
DSC_0147_convert_20120603182237.jpg

 応援団とともに
DSC_0148_convert_20120603182314.jpg


わし(50歳)

万感の思い。全日本マスターズエイト優勝。

2012. . 03
20120602_06_convert_20120603053540.jpg

20120602_09_convert_20120603053612.jpg

 ・・・・・中々届かなかったものを漸く手に寄せた瞬間。この感覚がレース終了後9時間もたつというのに今も続く。全日本マスターズエイト優勝。ライバルとの激戦を制することが出来た。エイト中トップタイム。出来すぎだ・・・・。

 ミドル第一章の終わりに向けてチーム一丸となったことに何より感謝したい。焼きりんご主将のメニューとセガさんの頭脳がなければここまでこなかった。エイトメンバーの強い意志がなければここまでこなかった。競争激化を生んだチーム全員の練習・試合への気持ちがなければここまでこなかった。そして全てのご家族の協力がなければここまでこなかった。全てに助けられた。これがボート。これがエイトだ。

 そして、練習や試合を通じて切磋琢磨したライバル団体の淡青会、キラーホエール、パルテ会、横浜漕艇倶楽部、合同合宿を行った団塊号、尊敬する鶴見川漕艇場の皆さん、大さん・・・、今日だけは本心から皆さんに感謝している気持ちを伝えたい。
20120602_02_convert_20120603053443.jpg

20120602_03_convert_20120603053510.jpg

 これまで勝ったことがなかっただけに、涙こそ出ないがなんか目がウルウル、頬がピクピクする感動を得た。キラーの皆さんからは転勤のプレゼントまで頂いた。これ以上ない。ありがとう。これからも、この気持ちをこれからもずっと大切にしたい。

 レースでは、最初から勝負に出た。後先考えずに突っ走った。ピッチ36~37で。強い逆風下3分22秒。前半は1分38秒で突き抜けた。勝負にでなかったら間違いなく負けていただろう。ミドル活動の第一章を有終の美で飾ろうと思う気持ちがこのレース展開を生み、この勝負感が勝利を呼んだんだと思う。

 全世界の稲門ミドルファンの皆さん、どうしようもなく眠気が襲ってきた~。でも今日(3日)と明日(4日)の両日、全日本マスターズ大特集をお送りしますのでご期待下さい。

 ・・・あれだけビールを飲んだのに、体重はなんと目標の82キロ台まで落ちていました。

わし(50歳)

ついにレース前日。

2012. . 01
 バカンスかあ・・・もう夏だな・・・・・
087_convert_20120601053415.jpg

 ちゃうちゃう・・・まだ6月1日(金)じゃないかあ・・・野ウサギ、干上がっちゃうぞう・・・。でも、もう6月1日かあ。

 っということで、早いもので、ついにレース前日になっちゃいましたね。夜には戸田に入ります。今日は昼間から、艇やテントの運びの作業で、多くのマスターズ関係者がお手伝いをしていますが、手伝いにいけず申し訳なしです。昼間は自らの引っ越し作業に時間を費やします。新天地の長崎に向けて・・・。あたいも連れってって~ワンワン。愛犬(レイクランドテリア)の悲痛の叫び・・・
蜀咏悄_convert_20120601085804


 さて、このブログもあと3日後(6/4日)の記事を最後に、記事の更新をやめます。多数のアクセスありがとうございます。長年ご愛顧頂き、本当にありがとうございました。そんな稲門ミドル(toumon middle rowing)ファンの、いやいや早稲田ファンの貴方へ、じゃーーん。五輪出場の垂れ幕。これは自慢ですね。みつめているのはミドルメンバーの面々。
015_convert_20120601053307.jpg

 そしてワセダクラブのちびっこ達。
019_convert_20120601055820.jpg

 ほんまに、早稲田は、OBも、学生も、ちびっこ達も、それぞれの各層が、バランスよく凄く頑張っているクラブ組織ですね。学生の人間性も自慢です。HCのカリスマには脱帽です。そう、カリスマには、いつか時間が出来るときがくれば、ミドルの仲間と一緒に世界マスターズを狙ってもらいたいです。宜しく。

 ところで、全日本マスターズの日は、雨が降りそうですね。降水確率が高い。全天候型で鍛えられたオアズマンにとっては天気は関係ないんでしょうが、雷とか突風とか雹とかがなければいいですね。最後くらい穏やかな順風の中で、ライバルクルーと競り合いながら、タイムを出したいところです。さあどうでしょうか。写真は最後の練習(27日)時のミーティングの模様。
023_convert_20120601053330.jpg

 それでは、27日の練習写真の続きをいきますね。まずはこの写真でしょう。鬼の形相でエルゴを漕ぎまくるおーちゃん。人々は、おーちゃんのことを九官鳥の化身ともいう・・
008_convert_20120601053244.jpg

 でもって、レース懇親会場には懐かしい写真をもっていきますね。札幌勤務時代に若き日のおーちゃんとよっしーと一緒に写った写真が出てきたんですよ。それも、真冬の雪祭りの中で、裸になっている写真がね。

 続いて、この写真をみてみましょうか。泡さんとたかGさん。ミドル高年次の方方の笑顔ですね。ほのぼのとするいい雰囲気ですね。
090_convert_20120601053439.jpg

 そして、これはフォア練習後、慶応の船台に戻ってきたところですね。
27繝輔か繧「邱エ鄙堤オゆコ・convert_20120601053354

 これはエイト練習後、艇庫に艇をしまったところですね。さっそうと歩くのは飼育員。
159_convert_20120601053525.jpg

 でもって、今日の最後は、これっつ。たまたまジョージクルーニーに似た格好いいサングラス姿の人をみつけました。384大だるまや、もっちと勘違いしないで下さいね。その間に挟まれた人・・ああ、わしじゃないか・・・。
128_convert_20120601053500.jpg

わし(50歳)
 PS 今日、「だるま」をとりました。

カウントダウン開始!このブログともお別れ!

2012. . 29
 ついにカウントダウンが・・。全日本マスターズまであと4日。ミドルの皆さん、最後まで自主トレとダイエットで万全を尽くしましょうね。わしもジムで徹底的に体を痛める予定です。

 でもって、全世界の稲門ミドル(toumon middle rowing)ファンの皆さん、実はカウントダウンまであと6日のものもあるんですよね。・・・この稲門ミドルブログも6/4日に書く全日本マスターズの結果記事をもって閉じることにしました。

 今週の全日本マスターズをもって、9年間続いた稲門ミドルの活動の第一章を終えます。この第一章は、早稲田大学創部110周年誌に寄稿し、後生に残すとともに、合わせてブログの書籍化も図り、別途、ブログ記事や写真も残す予定です。

 そして、約1ヶ月後の7月7日からは生まれ変わった稲門艇友会ミドルとして、HPをfacebook上に立ち上げます。世界各国のrowing clubの皆様方と情報交換をしながら、更にパワーアップを図る予定です。そんな第二章のミドルのコンセプトは、こんな感じです。詳細を含め正式に固まるのは7月7日のミドル内の打ち合わせを経てからです。

*7月からの10年間は世界進出に向けたミドル第二章。この間rowing と英会話の両方の向上を図りながら、マスターズライフを充実させ、死ぬ前までに世界マスターズで金メダルをとるための重要な10年と位置付ける。

*邦文呼称の改称(稲門ミドル→稲門艇友会ミドル)と、新英文呼称の使用(Tomon rowing club middle division )

*漕艇部、稲門艇友会の側面サポート(永遠)。

*来年度以降の早慶レガッタマスターズレースへのミドルメンバーの投入。

*東京国体準備のサポート(来年度まで)。

 当面は、迫り来る全日本マスターズまで残された日を大切にします。そして懇親会では、日本各地から集まるマスターズ団体の皆さんと、とことん懇親を図る積もりですので、宜しくです

わしだるま(50歳)
 

27日(日)の練習写真2。漕手に転向!

2012. . 28
 あれっつ!
04繝輔ぅ繝ェ繝・ヴ諷カ蠢懆援蠎ォ髮「蟯ク_convert_20120528054217
 
 えっつ。
05繝輔ぅ繝ェ繝・ヴ・茨シ鍋分繧サ繧ャ縺輔s・雲convert_20120528054239

 なんだ~。声が聞こえた。「漕手になりた~い」
06繝輔ぅ繝ェ繝・ヴ遘サ蜍廟convert_20120528054305

 ついにコックスのセガさんも得意なバウサイド(3番)の姿を披露しましたね。
07繝輔ぅ繝ェ繝・ヴ譌ゥ遞イ逕ー闊ケ蜿ー逹?_convert_20120528054332

 セガさんは来季は漕手に転向することを決意したみたいですね。でもコックスも不足していますから、ミドル初のバウサイド兼コックスですかね。うひょーー!全世界に公開しちゃったから、もう後戻りできないですねえ・・・。うーーん、いち早く漕手転向を決めたおーちゃんと日ボのエルゴ大会で競り合う姿が今から想像できますねえ・・・。あれは苦しいですよ~。

 っということで、今日は5月28日(月)もブログの続きをいきますね。先ほど、朝の愛犬(レイクランドテリア)の散歩から帰ってきました。全世界の稲門ミドル(toumon middle rowing)ファンの皆様、おはようございます。昨日の記事はご覧頂きましたでしょうか。目標としていた全日本マスターズまで1週間を切り、稲門ミドルでは、昨日、試合前のラスト練習も終えました。「準備は整った」っていいたいなあ・・・って思っていますが、どうでしょうか・・・。

 さて、予め予告しておきます。今日(28日)からレース最終日(6月3日)まで、この稲門ミドルのブログは目が離せないですよ。是非、毎日、アクセスしてみて下さいね。特に明日ね。

 それでは、ここからは写真の続きを数枚。リギング中のフォア
08・医ヵ繧」繝ェ繝・ヴ・峨メ繧ァ繝・け荳ュ_convert_20120528054403

 リギング中のエイト
03繝ェ繧ョ繝ウ繧ー荳ュ_convert_20120528054157

 練習前のアップの風景を2枚。なんか、爽やか(さわやか、(注)漢字を読めない元うさぎと、おーちゃんのためにふりがなを付けました)だああ~。
01繧「繝・・荳ュ_convert_20120528054114
02繧「繝・・荳ュ_convert_20120528054137
 
 うん、さわやか。明日の記事は衝撃が走るかなああ・・・しらっとされるかなあ・・・・・でも乞うご期待。

わしだるま(50歳)

5月27日(日)の練習終了。準備は整った!

2012. . 27
 まずはじゃーーん。
030_convert_20120527230207.jpg

033_convert_20120527230229.jpg


全世界の稲門ミドル(toumon middle rowing)ファンの皆さん

 稲門ミドルでは、今日(27日)、戸田で、レース艇を使い、全日本マスターズ前の最後の練習を行いました。写真、ユーチューブは、明日以降も大々的に公開しますので、楽しみにしていて下さいね。

 カテゴリーCに出場するエイトは、昨日に続いてレースメンバーが全員揃い、混み合う戸田コースの中でも、緊張感と集中力を切らさずに最高の仕上がりを確認できましたね。
 レース艇のリギングも多分大丈夫でしょう。入念なリギングをし、直せるところは直したうえで、レースモードのアップ。そしてST付700M。逆風下でしたが、水中の強さを維持しながら安定した艇速で漕ぎ切れました。昨日みられたようなストロークサイドへの傾きは一切みられず、ほぼ狙い通りの漕ぎが出来ましたね。
 ただ、レース本番では、カテゴリーCには、強豪クルーがひしめき、レベルが高いだけに、全く気が抜けないですね。ずばり前半からどれだけ攻められるか、気持ちで弱気にならないことが勝負の分かれ道でしょう。

 ではエイト写真を連続3枚。
046_convert_20120527230251.jpg
047_convert_20120527230314.jpg
048_convert_20120527230337.jpg

 一方、カテゴリーCに出場する付フォアも感じはいいですね。しかし、レース前最後の練習でも、レースメンバーが全員揃いませんでした。これは想定外でした。・・・・そして、練習後のミドル内の議論を経て、メンバーを急遽変更することとしました。バウにはニシさんに乗ってもらうことになります。多忙で1回も乗艇練習に参加出来なかった太ちゃんは、大変申し訳ないですが、ナックルに専念してもらうことになります。でもって、今日の練習では、バウに乗る予定だったかわうそ(きまちゃん)も風邪で急遽練習に参加できませんでした。
 うーーん、これらはいずれも仕方がないことではあるんですけど、・・・・・・この大会を目指して1年間練習を重ねてきたフォア4名の思いの深さを思っちゃうんですよね・・・

 そうした中で、エイト練習後に7番のよっしーが付フォアのバウに乗って練習。レース艇のトップコックスを使い、水中を確かめるように、パドル練習等を繰り返していましたが、結構、いい感じで艇は走っていましたね。ビデオにも収めました↓が、前の大きさも明確に改善され、オールの動きも水中もあっていましたね。
フォアのユーチューブ

 ただ、Cカテゴリーには、強豪2クルーがいます。ここに勝つのは並大抵のことではないと思われますが、是非、本番では勝負にいって下さいね。

(参加者)
エイト
C:セガさん、S:焼きりんご、7:よっしー、6:384大だるま、5:わしだるま、4:もっち、3:飼育員、2:春日部のサスケ、B:ターボ君

フォア
C:おーちゃん、S:ボルボ石、3:元うさぎ、2:泡さん、B:よっしー(ダブルヘッダー)

応援:たかGさん

 では、今日の最後は、昨日(26日)の練習写真の続きをいきますね。今日(27日)の練習写真は明日以降に公開しますね。それもとっておきのをね。

(昨日26日の練習写真)
 まずはフォアのリギング。
06繝輔か繧「繝ェ繧ョ繝ウ繧ー荳ュ_convert_20120527180607

 そして艇の運び
08繝輔か繧「蜃コ濶㍉convert_20120527180640

 乗艇を2連発
09繝輔か繧「繧「繝・・荳ュ_convert_20120527180701

16繝輔か繧「莨第・荳ュ_convert_20120527180905

 ここからはエイト
13繧ィ繧、繝医ヰ繧ヲ繝輔か繧「_convert_20120527180725

14繧ィ繧、繝・,6,5逡ェ_convert_20120527180747

15・」・・シウ_convert_20120527180842

18荵苓援蠕後Α繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー_convert_20120527180951

19荵苓援蠕後Α繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー_convert_20120527181011

わしだるま(50歳)

5月26日(土)の練習終了。最後の鶴見・・・・

2012. . 26
 この角度の写真いいなあ・・・・
055_convert_20120526204615.jpg

 そして、こういう笑顔を鶴見でみるのもいいなあ・・・
027_convert_20120526204432.jpg

 そして、そして、上品なオアズマンが多い中で、たまにはこういう下品な動物を鶴見でみるのもいいなあ・・・
032_convert_20120526204459.jpg

 そんでもって、ずる休みが好きで、滅多に鶴見ではお見かけしない手を振る男を鶴見でみるのもいいなあ・・
051_convert_20120526204555.jpg

 そして、飼育員を鶴見でみるのも・・・
048_convert_20120526204531.jpg

 ああ・・・最後の鶴見かあ・・・ムニャムニャ・・・・
002_convert_20120526200801.jpg

 勿論、全日本マスターズ前、最後の鶴見ということですよ。・・・・・
 でも、ああ・・・スカイブルーのローパンを履いた焼きりんごや、森永橋をみるのも最後かあ・・・・
003_convert_20120526200828.jpg

 勿論、全日本マスターズ前、最後の鶴見ということですよ。
 まさか・・・・。ああこれは独り言ですね。
 仏門ブラザーズのボルボ石と鶴見の艇庫を前に写真を撮られるにも最後かあ・・・
005_convert_20120526200939.jpg

 同期のもっちや、ペットの元うさぎと団欒できるのも最後かあ・・・
011_convert_20120526200912.jpg

 っということで、この話は、またのお楽しみに。

 っということで、今日(26日)は、鶴見で全日本マスターズ最後の練習をしました。エイトとフォアの練習にたかGさんも応援に駆けつけ(↓写真)、なんと16名も集まり、充実したチーム練習が出来ました。
034_convert_20120526202046.jpg

 それにしても、気合いというか、気持ちというか、練習前のミーティングでも、なんかいつもより集中していましたね。一語一句聞き逃さぬようにという雰囲気でしょうか。
04邱エ鄙貞燕・抵セ晢セ奇セ橸スー髮・粋_convert_20120526203357
03邱エ鄙貞燕・抵セ晢セ奇セ橸スー髮・粋_convert_20120526203336

 練習後の反省もね。
057_convert_20120526202128.jpg

 そして練習後の7分エルゴも。全ていい緊張感がありました。
073_convert_20120526203448.jpg

(参加者)
エイト
C:セガさん、S:焼きりんご、7:よっしー、6:384大だるま、5:わし、4:もっち、3:飼育員、2:春日部のサスケ、B:ターボ君

フォア
C:おーちゃん、S:ボルボ石、3:元うさぎ、2:泡さん、B:あひる大だるま総帥

応援
たかGさん、かわうそ(きまちゃん)

(練習内容)
・ST付2分、ロング(1分×2を含む)
・ロング(1分×3を含む)
・ST付2分、ラスト付2分、ロング

 でもって、エイトは、初めてレースメンバーが揃ったんですけど、調子はこんな感じですかね。ライバルの他団体の皆さんにも公開しちゃいます。
・ 水中は強い。レンジも前後に大きい。でもバランスがちょい悪くロスもある。もったいない。ストロークサイドに引き込まれ過ぎるので、もうちょい皆で意識する必要がある。
・ スタートは水中の強さが出てきた。でもあともう一歩。高いレベルで合わせる必要がある。
・ ラスト上げも全く同様。ラスト上げは気合いを揃えれば絶対に最高のものが出る。

 という感じですね。でもって、稲門ミドルは明日も戸田でレース艇で最後の練習をするんですけど、まずはリギングを確り確認し、ノーワークから全員でファイナルを突き放すイメージをもう1度きっちりと出したうえで、思いっきり集中して、1000Mを追い込みたいですね。とにかく気持ちよく来週に繋げたいですね。

 ところで、またおちゃらけモードに戻してもいいですか。今朝は九官鳥のおーちゃんと話をしていたら、なんとその側で豚の丸焼き・・いやいや384大だるまが溝の上で座っていました。
006_convert_20120526202153.jpg

 でも、今日は気合いが入っていました。パドル中に水浴びしたりちょい深いオールでしたけど、強いオールでしたね。そんでもって、練習後のエルゴもこの通り真剣でしたし。回りの人に合わせずにリズミカルに・・・。
060_convert_20120526203516.jpg

 でもって、384の脂肪にびっくりしていたら、なんとこんなものが目に飛び込んできました。これは何だあ・・・。
015_convert_20120526200257.jpg

 ええ・・・
017_convert_20120526200323.jpg

 わおーー。公開できな~い。だるま軍団「師匠」のみやM先輩の腹ですね。全日本マスターズにはミドルからはナックルで出ますほか、東工大のOBの方方とエイトも出られるそうです。腹を凹ませて是非頑張って下さいね。
019_convert_20120526200347.jpg

 では今日の最後に笑顔をもう一丁。
076_convert_20120526204659.jpg

 もう一丁。
012_convert_20120526204636.jpg


わしだるま(50歳)

全日本マスターズでの稲門ミドルの仕事割!!

2012. . 26
 稲門ミドルの皆さんには、今朝(26日)、メールにて詳細(個々人別の役割分担)を送信していますが、全日本マスターズでの稲門ミドルの役割(仕事分担)を公開します。よろしく、ご協力お願いします。


1.ミドルの運営サポートの基本的な考え方
●戸田大会の運営の円滑化のため厚めに人員を投入する。特に土曜日の早朝仕事には多数投入。このほか状況に応じて柔軟に対応する。
 ー早朝に急ぐ仕事が多い。前泊原則。三菱艇庫の門限は22時(前もって連絡した場合、例外可能)。 
●レース3時間前からは、レース準備に集中。
●チーム登録手続き、出艇受付手続き、ご家族等に配慮。

2.運営サポート対象者(ミドル19名)

3.稲門ミドルが担う作業
●土曜日 6時 テント立ち上げ、宜しくお願いします 埼玉第2艇庫→共同艇庫前 小艇移動、準備不要多摩川受け持ち(8名:宿泊6名、自宅2名)
●土曜日 11時 船台入出艇指導(キラーとの協働、1時間程度) (3名)
●土曜日 小艇レース終了後 上記小艇格納 
(注)基本は埼玉県艇は多摩川、茨城県艇は駿台艇友会への委託 然しお手伝い願わねばならない場合を想定。
●土曜日 夕方 エイト(北斗星)の移動 (9名)  
●土曜日 夕方 テント片付け (6名)
●日曜日 6時 テント立ち上げ、ナックル準備 (6名:宿泊4名、自宅1名)
●日曜日 12時半 船台入出艇指導(キラーとの協働) (2名)
●日曜日 夕方 テント片付け(4名)

4.早朝作業を円滑に行うための前泊
●金宿泊 6名(三菱艇庫)
●土宿泊 4名(三菱艇庫)

わしだるま(50歳)

19日の練習写真。ミドルの世界へ2

2012. . 20
 今日(5月20日)も昼頃までは暑かったですね。でもその後急に寒くなりましたけど、皆さん体調大丈夫ですか。ボルボ石も昨日体調不良だったということを聞いて心配です。やはりだるま軍団以外のアスリートが風邪をひくと同情しますね・・・・。

 っということで、全世界の稲門ミドル(toumon middle rowing)ファンの皆様、お待たせしました。今日も昨日(19日)の練習写真の続きをいきますが、・・・・・ちょっとその前に、今日は全日本軽量級選手権最終日、みに行ってきました。勿論、早稲田の応援ですよ。あとマスターズではなく本物の速さをみて刺激を受けることも目的ですね。でもって応援し甲斐がありました。そして刺激も受けました。

 なんちゅっても、無敵艦隊の早稲田の女子無クオドは、圧倒的な力を発揮して優勝しました。ほんまに強いですね。ファイナルまで確りとひけていて、ボヂィワークが力強く綺麗ですね。ジャパンを揃えているだけのことはあります。女王の貫禄をみせました。優勝おめでとう。

 そして、感動を呼んだのが、女子付クオドと、男子エイト。女子クオドは全員2年生で、未経験者2名を乗せていたにも拘わらず準優勝ですからね。それも優勝した明治とは僅かの差。なんというか、早稲田の練習の凄さというか、監督・コーチ陣の指導の素晴らしさというか、選手のモチベーションの高さと努力の凄さというか、もう、たまげました。そして嬉しくなりましたね。

 そして、男子エイトも、B決勝ファイナルで中央に競り勝ち5位。レース前半から積極的なレース展開に徹し、中央に競り勝ったというのが、凄く価値ある出来事ですね。早慶戦の第二エイトのメンバーが主体だったと思いますが、ついに実力の片鱗が出てきました。昇り龍、この言葉が適当でしょう。

 今日は13時過ぎに戸田入りして、焼きリンゴと対岸で応援していたんですが、ターボ君も自転車で伴走していましたね。でもって、最後のレースまではみたんですけど、途中から寒気が襲ってきて、直帰してしまいました。熱はないですよ。でもこれから寝やす。

 そうそう、ライバルキラーホエールは川で練習をしていたようでした。偶然にも、対岸に向かう途中にばったり会いました。血色よく、快調そうにみえましたね。若い方も多いし、風邪をひいている暇はありませんね。ウカウカできないという気持ちに改めてなりましたね。心して掛からないとまずいです。特に384大だるま、練習後のミーティングでは、息も絶え絶えで、口を半開きだったから(右)。
22荵苓援蠕後Α繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー_convert_20120520074823

 これっつ真剣ですよ。昨日の練習では、力が入っていないオールも多かったんで。今週の練習では絶対気合いいれて大きく強く漕いで下さいね。絶対的なエンジンがへなへなしていたら、話しにならんので。

 さて、では、お待たせしました。ここからは、ミドルワールドへ。こんな写真からおみせしましょう。ボルボ石と・・・
02邱エ鄙貞燕_convert_20120520073633

 秋田県から来られたさとー先輩と・・・
03菴占陸謌仙ュ晏・霈ゥ逋サ蝣エ_convert_20120520073659

 ニシさんと話しをするボルボ石・・・ 
06邱エ鄙貞燕_convert_20120520073920

 エルゴで天を仰ぐさとー先輩・・・
07繧「繝・・荳ュ_convert_20120520073942

 仲良く一緒にエルゴを漕ぐさとー先輩(左)とボルボ石(左から2番目)・・・
04繧「繝・・荳ュ_convert_20120520074006

 ・・・・うーーん。よくわからなくなってきたあ。どっちが仏門のお方か・・・。

 それにしても、ボルボ石の肉体は凄いですね。無駄な脂肪がない。完璧な体ですね。おっと、この写真には元うさぎも写っていますね
110_convert_20120520201349.jpg

 そうなんです。ミドルには仏門ブラザーズのほかにも、動物がいっぱいいるんですよね。例えば、・・・・前で写っている方でけですよ。後ろのセガさんは人間。
026_convert_20120520201251.jpg

 おっとアップだああ。
031_convert_20120520201324.jpg

 ええ~。こんなにアップに・・・・。
111_convert_20120520201411.jpg

 これがおーちゃんこと、九官鳥ですね。よく喋るんですよ。特に練習後のミーチィングでは漕手殺しのロングトーク。まさに九官鳥トークですね。このほか、ミドルには、あひると、かわうそもいるんですよね。ああ飼育員もね。あひるとウサギは、現代版イソップ物語とも言われていますね。この写真では、もっちとニシさんに挟まれた3番が飼育員、2番があひるですね。飼育員も大変ですね。
13繧ィ繧、繝医ヰ繧ヲ繝輔か繧「_convert_20120520181152

 でもって、仏門ブラザーズと、動物だけではではないんですね。ご存じと通り、ミドルには、一大勢力として、だるま軍団がはびこっているんですよ。ボルボ石や焼きリンゴや春日部のサスケと違って、脂肪をたっぷし看にまとっただるま軍団をおみせしましょう。まずは、後ろを向いて腹を隠すあひる大だるま総帥。後ろを向いていても腹は隠せないなああ。
05繧「繝・・荳ュ_convert_20120520075001

 そして、再び、だるま軍団入りしたわしだるま。どうみても腹がでているなあ。ショック(左)。
21荵苓援蠕後Α繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー_convert_20120520074846

 元だるまで、今もだるまの資格を有する元うさぎ(左の青Tシャツ)
08繝ェ繧ョ繝ウ繧ー荳ュ_convert_20120520074915

そして元祖だるま軍団総帥の泡さん(左)。痩せたとはいってもまだまだ腹が目立ちますね。
11繝輔か繧「蜃コ濶㍉convert_20120520104405

 それにしても、みんな酷い姿ですね。このほか、だるま軍団「師範」のみやM先輩もいれば、384大だるまもいますからね。もう大変な集団です。
 でもって、だるま軍団に告ぐ。全日本選手権までの2週間で、だるま軍団を撲滅できるかが、きっとマスターズレースでの勝負の分かれ道になりますね。今日、キラーホエールの無駄のない体をみて、はっきりと思いました。因みにわしは今朝のジム後の体重が86.5キロ。2週間で82キロまで痩せますんで、だるま軍団の皆さん、絶対、運動して痩せて下さいね。

 最後にフォアの勇姿を3連写。オールがしなっていますね。凄いパワーですね。昨日の練習ではちょっとバランスが悪そうでしたが、整調ペアに限っては、前がきれいに伸びていて、実に柔らかくて綺麗な漕ぎをしていました。次回練習では、確りとあの漕ぎを4名で表現して下さいね。バウペアはもっと前に伸びて、水中のキャッチポイントを合わせる必要がありますので、お酢を飲んで体を柔らかくしたり、ストレッチャーもちょっといじくった方がいいかもしれません。ぜひ更なる研究を重ねて下さいね。
19繝輔か繧「蜉帶シ穂クュ_convert_20120520181406
17繝輔か繧「莨第・荳ュ_convert_20120520181321
10繝輔か繧「蜃コ濶㍉convert_20120520181124
 
 そして最後におまけでエイト。
15繧ィ繧、繝茨シ」・・シウ_convert_20120520181257
14繧ィ繧、繝・,6,5逡ェ_convert_20120520181235

 ではお休み。

わしだるま(50歳)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。